田舎暮らし格安物件の古民家賃貸や山林・竹林の人気の秘密を東京近郊の奥多摩町、千葉県南房総、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、埼玉、山梨県で考える


「スポンサーリンク」




田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬で検討したい

田舎暮らし格安物件の賃貸、古民家の賃貸で田舎暮らしをすることを、田舎暮らし物件の賃貸で田舎暮らしと言うが、山林(竹林)を購入してテントで暮らしていても田舎暮らしには変わりない。格安物件の購入や古民家の賃貸をするにせよ、山林(竹林)を購入してテントで暮らすにせよ、東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬の田舎暮らし物件を検討したい。

湘南の三浦半島の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で家庭菜園をやっているとどこか世の中が変??に気が付く❣

湘南の三浦半島の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で、有機栽培で無農薬の家庭菜園をやっていたらクールジャパンの政府とは思えない政治手法が・・・・ 湘南の三浦半島の田舎の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で、有機栽培で無農薬の家庭菜園をやっていると、血行が良くなり、脳ミソが冴えわたる所為...

2015年12月13日日曜日

田舎暮らし格安物件は転地療養のために存在するのか?

田舎暮らし格安物件が転地療養に果たす役割

田舎暮らし物件が転地療養のために存在する事はなんとなく理解できるが、田舎暮らし格安物件が転地療養のために存在する理由となると半分位しか分からない。
田舎暮らし格安物件と言えば、ボロボロの廃屋同然の古民家などを連想してしまうが、なんでそんなボロボロの廃屋同然の古民家が転地療養の役に立つのでしょうか。
独断と偏見で想像させていただくと、転地療養が必要な方とは、おそらく都会生活で毎日イライラしながら殆ど身体や頭を使わず、生活習慣病を発端にいろいろな内臓疾患に侵されている方たちだろうと判断できる。

田舎暮らし格安物件で転地療養の効能と想像できる状況

1.田舎暮らし格安物件の古民家などは方々朽ちかけているだろうから、そこを補修するため、毎日身体を動かし頭も使う健康的な生活が出来る。
2.田舎暮らし格安物件の古民家などには近代的な住宅設備など元々備わっていないだろうから、その不便さを補うために毎日身体を動かし頭も使う健康的な生活が出来る。
3.田舎暮らし格安物件の古民家などには広い庭が付いているだろうから、家計を補うために家庭菜園を耕し、野菜作りに毎日身体を動かし頭も使う健康的な生活が出来る。
4.無農薬で有機栽培の家庭菜園にすれば、自家製堆肥や自家製腐葉土や自家製ぼかし肥を作ったり、害虫との格闘でもっと身体を動かし頭も使うので、毎日へとへとになり、肥満もスッキリ解消出来る。

0 件のコメント:

コメントを投稿