「スポンサーリンク」



田舎暮らし格安物件の古民家賃貸や山林・竹林の人気の秘密を東京近郊の奥多摩町、千葉県南房総、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、埼玉、山梨県で考える

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬で検討したい



田舎暮らし格安物件の賃貸、古民家の賃貸で田舎暮らしをすることを、田舎暮らし物件の賃貸で田舎暮らしと言うが、山林(竹林)を購入してテントで暮らしていても田舎暮らしには変わりない。格安物件の購入や古民家の賃貸をするにせよ、山林(竹林)を購入してテントで暮らすにせよ、東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬の田舎暮らし物件を検討したい。

注目の投稿

老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件

老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件とは 田舎暮らしをするには、古民家とか中古住宅とか土地(山林・竹林を含む)のいずれかが必要となる。 田舎暮らし格安物件とはそういう田舎暮らしに必要な不動産物件のことを言います。 それでは、老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件とはいった...

2018年12月4日火曜日

神奈川県の湘南・鎌倉・三浦半島の格安物件の古民家賃貸に憧れながら千葉の南房総で田舎暮らしをしていた時の出来事だった・・・そしてブログ川柳を吐いた

あれは、神奈川県の湘南・鎌倉・三浦半島の格安物件の古民家賃貸に憧れながら千葉の南房総で田舎暮らしをしていた時の野ネズミとの闘いだった


その年の正月は非常に寒い冬で、田舎暮らしをしている千葉県の南房総の冷蔵庫の無い小屋は、冷蔵庫の中よりも冷えていたので、食料品で溢れかえっていた

その状況をいち早く察知した野ネズミたちは、毎晩のように夜中になると、自分がラジオを聴いている事などお構いなしに、小屋の外壁から壁の中へ侵入し、ガリガリ壁をかじるようになった

小屋への侵入口を作っているのだ

自分は当然、小屋の中や小屋の外からガンガンと孫の手などを使い壁を打ちたたく

野ネズミは驚いてしばらく静かになるが、すぐにまたかじりだす

2~3日で侵入口は開き、ついに毎晩数匹の野ネズミが小屋の中までやって来る事になった

野ネズミの気配に気づいた自分は、野ネズミがいたずらしていそうな場所辺りを、何回も孫の手などを使いガンガンたたくが、しばらくするとまたガサゴソといたずらを始める

翌日、昼間に食料品を確認すると、小麦粉、即席ラーメンのスープの袋、米袋、味噌、マーガリンなどなど、あらゆる食べ物がやられている

そこで、食料品は全てプラスチックのケースやら、電子レンジの中やら、トースターの中へ仕舞ったが、それでも野ネズミの侵入は連日続くのである

たまりかねて、殺鼠剤を何種類も購入して仕掛けたが、殺鼠剤は減るけど、野ネズミの減る形跡が見られない

殺鼠剤のメーカーへ問い合わせたところ、最近は普通の殺鼠剤では効かないスーパーラットなるネズミが出現していると言う

そして、もう一段高価な殺鼠剤を購入すれば、野ネズミを撃退できるかもしれないと言われた

よわった、ほんとによわった・・・これでは野ネズミにこの小屋を追い出されてしまう

よ~し! 猫を飼おう・・・・・待てよ・・・・最近の猫はネズミを捕らないと聞いたことがある

ネズミは猫や犬と違い、一緒に住める相手じゃあない

そして野ネズミとの闘いが数か月続いたのだが、ある夏の日、奇跡が起こった!!❣❣


「スポンサーリンク」



深夜、そろそろ野ネズミたちのお出ましの頃だと思い、腕によりをかけて待ち構えていたが、いくら待っても野ネズミの気配を感じられない

そんなバカな!と思いつつ、待てど暮らせどやはり気配が無い

結局、その夜は野ネズミたちは来なかった

翌朝、「つまんねえ~の!」だなんて呟きながら小屋の周りをうろうろ歩いていたら、自分の足元から1mぐらい先を、友達の猛毒の持ち主ヤマカガシ君がすまし顔で通り抜けて行った

友達の猛毒の持ち主ヤマカガシ君を見送った自分は、「これだ~❣❣」っと、心の中で叫んだ!

それからというもの、ここ数年間は野ネズミを見ていない

【ブログ川柳】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1.ヤマカガシ ねずみびっくり 逃げ出した

2.ヤマカガシ ねずみ追い出し ありがとう

3.ヤマカガシ 君はとっても いいやつだ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




田舎暮らし古民家物件のダリア