「スポンサーリンク」


田舎暮らし格安物件の古民家賃貸や山林・竹林の人気の秘密を東京近郊の奥多摩町、千葉県南房総、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、埼玉、山梨県で考える

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬で検討したい


「スポンサーリンク」



田舎暮らし格安物件の賃貸、古民家の賃貸で田舎暮らしをすることを、田舎暮らし物件の賃貸で田舎暮らしと言うが、山林(竹林)を購入してテントで暮らしていても田舎暮らしには変わりない。格安物件の購入や古民家の賃貸をするにせよ、山林(竹林)を購入してテントで暮らすにせよ、東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬の田舎暮らし物件を検討したい。

注目の投稿

老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件

老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件とは 田舎暮らしをするには、古民家とか中古住宅とか土地(山林・竹林を含む)のいずれかが必要となる。 田舎暮らし格安物件とはそういう田舎暮らしに必要な不動産物件のことを言います。 それでは、老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件とはいった...

2015年10月15日木曜日

田舎一人暮らしの田舎暮らし物件は山林などの格安な賃貸の土地で良い

田舎一人暮らしのみならず新婚生活などの田舎暮らし物件は山林などの格安な賃貸の土地で良い

田舎一人暮らしであれば何ら問題ないが、夫婦共にアウトドアでサバイバルな田舎暮らしが好きな場合の新婚生活は、絶対に山林などの格安な賃貸の土地でしたい。
アウトドアでサバイバルな田舎暮らしの新婚生活を、格安賃貸で借りた山林などの土地で2~3年やってみて、その土地が気に入れば地主と交渉して購入しても良い。
田舎一人暮らしの場合は、その格安賃貸の山林などの土地を起点に、パートナーを募集するのも面白い。
田舎一人暮らしの場合も新婚生活の場合も、賃貸で借りた格安物件の山林などの土地で必ず家庭菜園をやった方が良い。
開墾したての家庭菜園であれば、最初の作物は連作障害を気にしなくて良いのでスイカがおすすめ。
連作障害などで栽培が非常に難しいスイカも、開墾したての家庭菜園であれば、初年度は誰でも簡単に栽培出来る。
賃貸で借りた格安物件の山林などの土地で、真夏に毎日スイカを腹いっぱい食べられる贅沢なアウトドアでサバイバルな田舎暮らしは、一度体験すればやみつきになりかねない。
アウトドアでサバイバルな田舎暮らしには、楽しい夢がいっぱいだ。
田舎一人暮らしの場合も新婚生活の場合も、賃貸で借りた格安物件の山林などの土地で、アウトドアでサバイバルな田舎暮らしをやってみてはいかがでしょうか。