「スポンサーリンク」


田舎暮らし格安物件の古民家賃貸や山林・竹林の人気の秘密を東京近郊の奥多摩町、千葉県南房総、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、埼玉、山梨県で考える

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬で検討したい


「スポンサーリンク」



田舎暮らし格安物件の賃貸、古民家の賃貸で田舎暮らしをすることを、田舎暮らし物件の賃貸で田舎暮らしと言うが、山林(竹林)を購入してテントで暮らしていても田舎暮らしには変わりない。格安物件の購入や古民家の賃貸をするにせよ、山林(竹林)を購入してテントで暮らすにせよ、東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬の田舎暮らし物件を検討したい。

注目の投稿

老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件

老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件とは 田舎暮らしをするには、古民家とか中古住宅とか土地(山林・竹林を含む)のいずれかが必要となる。 田舎暮らし格安物件とはそういう田舎暮らしに必要な不動産物件のことを言います。 それでは、老人に幸せをもたらす田舎暮らし格安物件とはいった...

田舎暮らし物件の賃貸で、炭焼きをやる

田舎暮らし物件賃貸で、炭焼きをやりながら古民家暮らし。
この田舎暮らしは、出来れば賃貸する住まいの物件に、雑木林が付いている方が、趣味としての炭焼きなら楽しい。
仕事として炭焼きをする場合には、雑木林の所有者と話を付けて、炭焼き窯を作り、雑木を伐採してそこで炭を焼いて出荷する。
炭材が無くなったら、次の雑木林を見つけて、前記と同じ事をする。
これの繰り返しが炭焼きの仕事なので、結構大変である。