田舎暮らし格安物件の古民家賃貸や山林・竹林の人気の秘密を東京近郊の奥多摩町、千葉県南房総、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、埼玉、山梨県で考える

湘南の三浦半島の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で家庭菜園をやっているとどこか世の中が変??に気が付く❣

湘南の三浦半島の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で、有機栽培で無農薬の家庭菜園をやっていたらクールジャパンの政府とは思えない政治手法が・・・・ 湘南の三浦半島の田舎の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で、有機栽培で無農薬の家庭菜園をやっていると、血行が良くなり、脳ミソが冴えわたる所為...

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬で検討したい

田舎暮らし格安物件の賃貸、古民家の賃貸で田舎暮らしをすることを、田舎暮らし物件の賃貸で田舎暮らしと言うが、山林(竹林)を購入してテントで暮らしていても田舎暮らしには変わりない。格安物件の購入や古民家の賃貸をするにせよ、山林(竹林)を購入してテントで暮らすにせよ、東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬の田舎暮らし物件を検討したい。


「スポンサーリンク」



2015年1月30日金曜日

これからの田舎暮らし物件

近代的社会では田舎暮らし物件があたりまえとなる

首都高速道路をドライブしたことがあれば、東京都内は経済活動をする所で住む所ではないと誰もが感じていると思う
最近のIT技術の進歩は近い将来、東京都内まで経済活動のためにわざわざ出て来なくても、田舎にいながらにして営業活動も販売活動や販売促進活動など、ほとんどの経済活動がWebの活用で出来そうな勢いだ
そうなってくると、日常の通勤という作業がなくなり、東京都内のほとんどのサラリーマンは環境の良い東京近郊の田舎へ引越して行くと思う
未だに東京にいなければ、演劇を観覧できないとか、博物館とか美術館で鑑賞できないとか、スポーツ観戦が出来ないとかおっしゃる方々がおられますが、日本には昔から「一を訊いて十を知れ」というありがたい魔法のような諺が有る
8Kのテレビとか3Dテレビが簡単に手に入る近い将来は、田舎の自宅にいながら、臨場感あふれる東京の劇場の情景や甲子園や後楽園の巨人戦等々、田舎暮らしをしながら東京暮らしとなんら引けをとらない情報が入るのであるから、全く東京都内で暮らす必要がない
また、何時なんどき襲ってくるかもしれない、直下型の大地震のことなどを考えると、家族のためにも、ますます東京都内にいる必要がないのである
他にもいろいろ田舎暮らしをした方が良い理由は考えられます
そんなこんなで近い将来は、田舎暮らし物件に注目が集まるのが必至です
私が言うのはここまでとします
あとは皆様の判断に委ねるしかありません

田舎暮らし賃貸について

田舎暮らし 賃貸