田舎暮らし格安物件の古民家賃貸や山林・竹林の人気の秘密を東京近郊の奥多摩町、千葉県南房総、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、埼玉、山梨県で考える

湘南の三浦半島の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で家庭菜園をやっているとどこか世の中が変??に気が付く❣

湘南の三浦半島の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で、有機栽培で無農薬の家庭菜園をやっていたらクールジャパンの政府とは思えない政治手法が・・・・ 湘南の三浦半島の田舎の田舎暮らし格安物件の古民家賃貸で、有機栽培で無農薬の家庭菜園をやっていると、血行が良くなり、脳ミソが冴えわたる所為...

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸を東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬で検討したい

田舎暮らし格安物件の賃貸、古民家の賃貸で田舎暮らしをすることを、田舎暮らし物件の賃貸で田舎暮らしと言うが、山林(竹林)を購入してテントで暮らしていても田舎暮らしには変わりない。格安物件の購入や古民家の賃貸をするにせよ、山林(竹林)を購入してテントで暮らすにせよ、東京の近郊なら奥多摩町、千葉県南房総、埼玉、神奈川県湘南・鎌倉・三浦半島、山梨、茨城、群馬の田舎暮らし物件を検討したい。


「スポンサーリンク」



2015年3月29日日曜日

田舎暮らし物件で一年位暮らせば田舎暮らし格安(激安)物件へと変身することもある

何かを発見して田舎暮らし格安(激安)物件を購入(賃貸)したと喜べるエピソード

田舎暮らし格安(激安)物件を購入(賃貸)したなどと喜んで良いのは、少なくともその田舎暮らし物件を購入(賃貸)してから一年位経ってからにしたい。
逆に言えば、購入(賃貸)した田舎暮らし物件は一年位経過しないと、田舎暮らし格安(激安)物件だったのか、はたまた田舎暮らし高額物件だったのかの判断が付かないということです。
たとえば、秋に購入(賃貸)して入居した小川のほとりの田舎暮らし古民家物件で、初めての夏を迎えてみたら、毎晩その古民家の周りでホタルが乱舞していることを発見したら、その古民家は田舎暮らし格安(激安)物件だったと言えます。
ただ、その田舎暮らし古民家の購入(賃貸)時のうたい文句(セールス文句)に、「ホタルが乱舞する田舎暮らし古民家」のような特徴をキャッチフレーズとしていた物件であれば、その特徴が価格に反映されているので、格安(激安)物件とは言えません。
このように、古民家や土地などの田舎暮らし物件を購入(賃貸)した後に、思いもよらない特筆すべき良い事が起きた場合などは、田舎暮らし格安(激安)物件を購入(賃貸)したと喜んで良いことと相成ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿